スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ぶ~族りさぶ~  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

911事件の怪しさ検証

おかんが送ってくれたビデオの中に、「世界まるみえ」というビートたけしが変装して登場する番組wが入ってたんだけど、びっくらこいたトピックだった。

「911事件でのビル崩壊の理由はテロアタックだけではなかったのでは?」

とても興味深かったから、忘れないうちに日記に書き込んじゃえ!w


★ツインタワーは、ジャンボジェットが何機突っ込んでも、なるべく被害が大きくならないように設計されたと言われている。

鉄製の柱が、網戸のようにビルの骨組みにしっかりと組み込まれていたから、もし仮にジャンボジェットがビルに突っ込んだとしても、「網戸に鉛筆を刺すような」もので、ビル全体に被害が出る事はないはずとされてたんだって。

なのにビルは崩壊した。


★事件当時は、ビルが崩壊したのは、飛行機の燃料が燃えたことによって、メタル製の柱がその熱で溶けて強度がガクッと下がってしまい、ビル全体を支える事が出来なくなったからだ、といわれていた。

飛行機の燃料っていうのは、一般家庭で使われているヒーターに入っている燃料と同じで、燃える時の温度は約1000℃。

ツインタワーに使われていたメタルの柱が溶けるために必要な温度は1500℃。
テルミット爆弾という特殊な爆弾がこの条件に当てはまる。

911事件数日前、数時間ほどビルで停電が起き、その間電気はもちろん、セキュリティーシステムも停止していた。
この間にもしかしたら爆弾が設置されたのではないか?


★今まで世界各地で起きた高速ビルの火災で、ビルが崩壊してしまったケースで、ビルが完璧に崩れ落ちるまでの時間は、どのケースでも必ず最低10時間、最高20時間。

さらに、ビル全体は確かに焼け崩れたりはしたが、骨組み部分のメタル製の柱は溶けずに残ったのがほとんど。


だけど911事件の時は、たったの1時間半程度。
しかもビルの残骸を見ると、すべて木っ端微塵になっており、メタル製の柱も溶けていたり、変な箇所でスパッと切られていたりと不審な点が多かった。


★ツインタワーが崩れ落ちる時の様子が、古いビルを解体する時の様子にそっくり。

古いビルを解体する時、ビルを支えている柱に爆破装置を設置してビルを崩すわけだけど、ツインタワーが崩壊した時のスピード、崩壊パターン、崩壊後の残骸の様子、どれをとって見てもビル解体の時の様子にぴったりと当てはまる。


★ツインタワーが崩れ落ちる時のビデオをいくつか検証してみると、上からダーーッと崩れ落ちている最中に、何故か、まだ崩れ落ちていない下の方の階から、煙が数箇所飛び出すシーンが見える。

さらに、ビル内にいた人達が、飛行機が突っ込んだ後に何回か爆発音が聞こえた、と証言をしている。


とまぁ、いろ~んな角度から見ると、怪しいポイントがボロボロと出てくるんよ!!!

とそこに、怪しい人物がいるのだ。
ラリー・シルバースタインという人物が、ツインタワーの賃貸権を事件数日前にゲットしたんだって。
その時にラリーは、このビルに保険費をかけていて、この911事件後になんと$80億をゲットしているのだ。

あ~~~~~~~~~~~こいつだこいつだ!

なぜこいつが怪しいか。いくつか理由がある。

-タワーの維持費がかなりの高額だった。

-60年代に建てられた時には知られていなかった、有害物質アスベストが使われていた。
これを取り除くために莫大な費用がかかる。

-さっき出た保険金をゲットするためか?

あ~かなり怪しいな。


…でもそうすると、テロアタックはいったいどういう事なんだ?
偶然か??それとも頼まれて???


謎は深まるばかりである…


この番組見た人いる?ショックじゃない?
911事件にこんなに怪しい点がいっぱいあっただなんて、今までそんな角度で考えた事が全く無かったから、今凄いショック受けてるよ。

たくさんの人達の命が一気に奪われてしまったこの悲惨な事件。
もう6年もたってしまったなんて、信じられないよね。。
スポンサーサイト
by ぶ~族りさぶ~  at 00:19 |  思った事とか |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Bee Movie

アメリカ人で知らない者はいないほど有名なコメディアン、Jerry Seinfeld(ジェリー・サインフェルド)が物語の原作者だという噂の、みつばちのアニメーション映画を見てきやした~!

http://www.beemovie.com/

Shrek, Bug's Life などのアニメーション映画を手がけたドリームワークスの最新作だよ。

みつばちのベンソンが、みつばちを死ぬまで作り続けるだけの人生に落胆して、人間の世界に飛び出していくところで色々とハプニングが起きて… っていうストーリーで、見所は想像力豊かなみつばちの巣の中!

蜂の巣の中がこうなってたら最高♪と胸がドキドキした!
やっぱ想像するのって楽しいね!
自分でも色々とアイデアを足していきたくなるぐらい、見ていて楽しいシーンだったよ。

あとはやっぱ、ストーリーの中にちりばめられているジョーク!
特に裁判のシーンなんか会場中が爆笑してたし、私も久々に涙を流しながら大笑いした!!!

評価:★★★★

星があと1つ足りない訳は、映画館を出た時に、あぁ~~やっぱ子供向けの映画だったね、とみんなで言い合ってもーたから。w

まぁ今まで見てきたアニメ映画(シュレック、ラタトゥイユ、etc.)全部子供向けだけどね。だはははは~!
by ぶ~族りさぶ~  at 00:08 |  映画・TVドラマ関係 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

ぶ~族りさぶ~

  • Author:ぶ~族りさぶ~
  • 好き:にゃんこ、短毛チワワ、おかめいんこ、とかげ、音楽(98%洋楽)、AUDIOSLAVE、QOTSA、Aragorn、James Spader、目が輝いてる人、お笑い(トーク系)、春と秋、ラーメン、いちご大福、ケーキ、コーヒー、お好み焼き(もんじゃは見た目がグロいからこっち!)、アサヒスーパードライ、チューハイ、醤油&味の素コンビ、カカオ80%以上のチョコ、Sponge Bob、家族、友達、etc.



    苦手:人間、ゴキブリ、蜘蛛、蚊(蚊アレルギー)、セロリ、隠れて悪口言う人、嘘つき、長髪が似合わない兄ちゃん、唇の下の髭、ジロジロ見る人、デリカシーの無い人、teeny boppers、良い人ぶってる人、etc.



    よろしくね~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。